So-net無料ブログ作成
検索選択

お花いっぱいのブログへようこそ!

カメラを片手に何処かに花は咲いていないかと散策しています。そして花に出逢うと、その花の素性を調べるのが最近の日課となっています。とても小さな花たちにも、ひとつひとつに名前があり歴史があります。そんな花たちとの出逢いを楽しみながら、このブログを作っています。(^o^)/
前の3件 | -

今日の花はショウキズイセン [黄色い花]

ショウキズイセン01002.jpg

リボンショウキズイセン.jpg


今日の花「鐘馗水仙」は、

日本の九州~南西諸島、台湾中国原産のユリ科の多年草です。

9月の中旬頃に高さ50㎝程の花茎を伸ばし彼岸花に似た黄色い花を咲かせます。

彼岸花に比べると花弁はちょっとしわしわで分厚く幅が広いですね。(^^♪

花茎の先に黄色い6弁花が横向きに4~10輪程集まって咲きます。

大きく反り返った花弁に長い黄色い雄しべと雌しべが、とても優雅です。



ショウキズイセン02002.jpg


フォトショリボン名前の由来.jpg


花弁が波を打っている様子を「鐘馗ヒゲ」に例えて「鐘馗水仙」です。

鐘馗とは、中国の神様です。日本では庖瘡除けや学業成就に効があるとされています。



1474254826ZXtMmr1YKMgf4eh1474254823.gif
花MEMOショウキズイセン.jpg
[サーチ(調べる)]別ウィンドウで拡大表示





1468829445832nrwCbX2Xau_G1468829444.gif

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日の花はシロバナヒガンバナ [白色の花]

白花彼岸花01.jpg

リボン白花彼岸花.jpg


今日の花「白花彼岸花」は、日本、台湾中国原産のユリ科の多年草です。

中国原産の支那彼岸花の赤い花と

中国、ビルマ、日本南部に自生する鐘基水仙の黄色い花との自然交雑から生まれたものです。

白い花の彼岸花もやっぱり、

花弁の縁がゆるやかな波を打って外側に反り返って、

ながーい雄しべと雌しべのハーモニーがとても素敵です。(^^♪




白花彼岸花02.jpg


フォトショリボン名前の由来.jpg


白い花を咲かせる、彼岸花で「白花彼岸花」です。(^^♪



1474254826ZXtMmr1YKMgf4eh1474254823.gif
花MEMO白花彼岸花.jpg
[サーチ(調べる)]別ウィンドウで拡大表示




1468829445832nrwCbX2Xau_G1468829444.gif

nice!(82)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日の花はヒガンバナ [赤色の花]

彼岸花01.jpg

リボン彼岸花.jpg


今日の花「彼岸花」は、中国原産のユリ科の多年草です。

暑さ寒さも彼岸までといいますが、

ちょっと涼しくなって来た9月の中頃に

突然茎がのきのきっと伸びて来て鮮やかな赤い花を咲かせます。

数日で花が終わって茎だけになります。

花の後で葉が伸びて来ますが、

冬越してまた夏が近くなると葉は全部消えてしまいます。

なので花と葉を一緒に見ることはできません。(^^♪




彼岸花02.jpg


フォトショリボン名前の由来.jpg


彼岸の頃に開花するところから「彼岸花」ですね。(^^♪




1474254826ZXtMmr1YKMgf4eh1474254823.gif
花MEMO彼岸花.jpg
[サーチ(調べる)]別ウィンドウで拡大表示




1468829445832nrwCbX2Xau_G1468829444.gif

nice!(103)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -

よろしくお願いします。

お願い>調整>透明>300.gif